六星占術より当たる占い

日記

私はなぜだかわかりませんが人よりも数奇な運命の元に生まれてきた気がします。
私の両親は私が幼い頃に離婚しています。私は両親が離婚したのち母方の祖父母の元で幼少期を過ごすことになります。母は性格的に人見知りで、気分屋であり、虚栄心が強い人で、学生時代もお嬢様学校を卒業した人なので、祖父母の住む実家に戻り夫と離婚した自分が普通に暮らすことが耐えられなかったのだと思います。人目をはばかるように親戚の菓子屋のおばさんを頼りに、生まれたばかりの私の妹を抱えて、私とは別々の生活をすることになります。
私はこんな母の影響を多分に受けてしまい、最近はなおりましたが若い頃は母とそっくりの性格を引き継いで大変苦労したのです。
兎に角、人付き合いが上手くいかず、上手くいきそうになっても自己中心的な性格や虚栄心が働き、自分じゃない自分が顔を出すのです。一つには子供の頃に両親が揃っていなかった家庭は祖父母の地元では私だけでしたので、両親が揃っていないことをうまいこと隠して生きてきたのだと思います。
そのような状態でしたので私は表に見える顔はきれいな人間を演じていましたが、裏はどうしょうもない中身のない虚栄心の強い自己中心的な人間に育ってしまったのです。
私が困ったのはこのゆがんだ性格なのです。
なぜこんな性格でこんな人生なのか、全く自分の頭で考えても答えはでませんし、いろんな人生相談で相談してもよい答えはもらえませんでした。いろんな大人からもっとしっかりしろといつも言われましたが直しても最初だけで、またすぐに元の自分になってしまうのです。
大人になり私と母と妹と3人で暮らすようになります。母は相変わらずそのままでしたが、やはり、自分は世の中とうまくやっていけてないと自分では分かっているのでしょう、新興宗教に入信したり、よく神社やお寺などにお祓いやお参りに行っていました。
こういう心がいつもふらふらしている人の常で私も母もいろいろな占いを調べるようになっていました。ある日、母は六星占術の本を読んでいて、この本はよく当たると言って私に読むようにすすめてきます。六星占術は細木数子さんが支柱推命や万象学のデータなどから独自に作りだしたとされる占術です。六星占術は生年月日さえわかればだれでも簡単に占えます。そして割り出された自分の運命星が毎年、毎月、毎日刻々と変化していくのです。私は直接細木先生から鑑定はしてもらいませんでしたが、書籍は全て買いました。
一冊1000円程で、20冊くらい買いました。
占いの結果は子供の頃に父親がいなくなり、片親で育つ人が多く、お金には不自由しないが、自己中心的な性格の為、孤独な人生になりやすいと出たのです。
私はこの六星占術があまりにも私の人生の生い立ち。性格、これからをピタリといいあらわしていたので、とにかく信じました。

この六星占いは当たりました。厳密にいうと私の人生に限って言えば、100%近いくらいにその通りになったのです。占いで運気が良ければ私もよく、占いで悪ければ私も悪くなります。占いの周期がまったく私の人生とシンクロしているのです。
また人生の苦境におちいった時は六星占術を使うと思います。
なぜ私がこれから先自分の人生が苦境におちいった時使うかといいますと、六星占術は、私の人生とピタリとシンクロしており、実は今でも人生の羅針盤にしているのです。これから先、前に進んだがいいのか、今は動かずにじっとしていたがいいのかを決めたりします。
また人生の出会いなども相手の生年月日などを聞けば相手が自分にとって良い相性なのか、悪い相性なのかもピタリとわかるのです。
そういうわけで私はこれからも六星占術は使っていこうと思っていたのですが、先日もっと当たる占いを発見してしまいました。

 

富山市 占い

ダイエットに失敗

日記

年齢とともに、少しずつ身体の変化を感じていましたが、仕事中に事務所にコピーをとりにいった時、自分のおなかが思いのほか、出ていることに気がつきました。このとき、「何て、自分はだらしない身体をしているんだ!」と思い、ダイエットを決意しました。
このとき、僕は41歳で、身長168センチ、体重78キロでしたから、お世辞にもやせているとはいえません。いろいろとダイエットの方法を考えましたが、スポーツジムに通うことは仕事がら難しいと感じましたので、夜のランニングをしようと決めました。ランニングをしようと決断してからは、仕事帰りにスポーツ用品店などに通って、ジャージ、ランニングシューズと必要なものを少しずつそろえていきました。

ジャージは、アシックスの物を購入しました。値段は、およそ2万円もしました。ランニングシューズは、ナイキの物を購入しました。同僚から、ランニングシューズは、「良いものを買わなければ、足首を痛めることになるぞ!」と言われていましたから、これも少し値段が張りましたが、約17,000円する物を購入しました。正直言って、いくら健康のためとはいえ、この出費は痛かったですねぇ。妻には、「家計から出すことは、今は厳しい!」と言われていたので、仕方がないのですけれどね。このときすでに、ダイエットの決意をしてから3ヶ月も時間が経過していました。言い訳をするわけではありませんが、なかなか提示では帰宅することができないのです。サラリーマンをしている方ならわかると思いますが、同じ部署の仲間が残業をしているのに、自分だけ帰れる雰囲気ではないのです。きっとこんな生活をしているから、ストレスがたまり夜食を食べたりするようになると自覚はしているのですけれどね。
さて、必要なグッズをすべてそろえてから、ダイエットの目標を決めました。「目標は、70キロになる!」です。ダイエットを始めた時期から、8キロの減量を目指しました。
夜のランニングは、仕事を終えて帰宅してから夕ご飯を食べて、お客さんや取引先からのメールをチェックしてからの夜21時頃から、家の近くの公園まで行って戻ってくるという風に考えました。携帯のアプリで計算したところ、およそ往復で3キロでした。少し少ないようにも感じましたが、「毎日続けることに意義があるのではないだろうか?」と考え続けてみようと決心しました。
さて、夜のランニングの初日は、あいにくの雨模様だったので、その日は中止にしました。その次の日は、曇り空でしたが何とか走りました。走り終えて帰宅すると、足がふらふら出した。しばらく運動をしていないと、「こんなにも走れないものか!」と、かなりの衝撃を受けました。
しかし、このことがきっかけで、「ランニングを続けなければ、これから先はもっと体力が衰えていく!」との危機感から一日おきに夜のランニングを続けていきました。
そして、夜のランニングを始めてから2週間目に、悲劇は起きました。何と、ランニング中にアキレス腱が切れてしまったのです。アキレス腱は切れると、「ブチッ!」と音がするんですよ。この瞬間に、血の気が引いて顔面蒼白になり、その場に座り込んでしまいました。しかも、この日に限って、いつも何かあってはいけないと思い持ち歩いていた携帯電話を、家に忘れてきてしまったのです。そんな状態で、公園の前で動けなくなっていた私を、夜間のパトロール中のパトカーに発見されてしまいました。おまわりさんの第一声は、「どうしました?家に帰れますか?」だったと思います。私は、おまわりさん2人に事情を説明して、「これから何とかして家に帰ります!」というと何と夜間の救急外来に送り届けてくれました。しかも、ご丁寧に我が家に連絡までしていただき、妻に怒られる結末です。診察してくださった先生からは、2ヶ月くらいは、運動を控えたほうが良いとのことでダイエットを一時諦めなければならなくなりました。
しかし、健康のためにもアキレス腱が治ったら、また再開します!
でも、今度は走る前によく体操をしてからにしようと考えていました。

 

しかし、もっと効率的に痩せる方法を発見してしまいました。

http://xn--ecktbzbye0ds704a96a.com/

これです。

スーパー便利な野菜

日記

私が考えているスーパー便利な野菜を紹介します。
我が家は四人家族です。
よく家庭で料理も行います。お肉も大好きですがお肉と一緒に食べる野菜も大好きです。
煮物、炒め物が日常ではよく料理する種類かと思います。
一方、毎年アウトドアが好きな私と私の家族(私の影響が大きいと思いますが...。)は家族全員でキャンプに行くことがあります。
キャンプは、食事のメニューや現地でのイベント、行き帰りの観光や買い物の計画と出発前からいろいろと楽しいものです。
そして、食材の準備や保存にいつも悩まされます。
3泊位のキャンプの場合は、2日以降に使う予定の傷みやすい肉類や魚貝類といった食材はとにかく、キンキンに凍らせてクーラーバックに入れていきます。
釣った魚の塩焼きや焼き鳥などの串もの、肉や魚介類の網焼き、煮物系、炊き込み御飯、焼きそばといったところが我が家の定番です。
やはり、アウトドアでも我が家は、肉と一緒に野菜も沢山食べます。いつも我が家で持って行く標準的な野菜は、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、ピーマン、長ネギ、サツマイモ(濡れた新聞紙にくるみ、アルミ箔でくるみ、炭火へ投入)、トマト・レタス(朝食サラダ用)と入ったところです。
もちろんタイトルのスーパー便利な野菜であるアレはもちろん持って行きます。
私が皆様に訴えたい、スーパー便利な野菜とは誰でも知っている、どこでも手に入る野菜です。
それは、それは、ただの「玉ねぎ」です。
玉ねぎの皮(茶色い薄皮部分)は、近年注目され...などという、健康食品・サプリメント的な話ではありません、。
特にアウトドアの野菜の場合、料理のレパートリーに多く使えて、保存が常温で保管が可能で1週間程度なら十分、傷みにくい。
我が家の場合、まだまだ料理のレパートリーが少ないのですがアウトドアの料理本などを参考にすると、もっともっとこの野菜を活用することが出来るはずです。
何より、「玉ねぎ」はそのまま、スライスしてサラダに使えます。お肉や他の野菜と油で炒めてもおいしく、ボリュームがあります。串に刺してバーベキュー風の焼き物、スープや、煮物といったレパートリーに大活躍です。
我が家ではまだ、挑戦してませんが、アウトドアでの油料理です。天ぷらなどのフライものでもスーパー野菜「玉ねぎ」は活躍します。
どうでしょう、そのままの生でも、焼きでも、煮物、揚げ物でもとても甘く、ボリュームもあり、保存や調理加工が便利なスーパー野菜である「玉ねぎ」を紹介しました。